SUZURI by GMOペパボ
LIMITED LINE SUZURI X

自分だけの特別なアイテムをつくり出そう。

2019春、SUZURIからシーズン向けのラインナップが登場します。

いつもの顔とは少し違う、今しか作れない数量限定のアイテム。

きみだけのデザインでSUZURIの可能性を拡張しよう。

2019春、SUZURIからシーズン向けのラインナップが登場します。いつもの顔とは少し違う、今しか作れない数量限定のアイテム。きみだけのデザインでSUZURIの可能性を拡張しよう。

SUZURIの拠点、渋谷

渋谷はあらゆる人と文化が交差していく街だ。その街がいま、大規模再開発で変わりつつある。工事現場の巨大な重機や、作業着で日々働いている人たちを眺めていると、「この街が進化したらどんな景色が生まれるんだろう?」と想像してみたくなる。

きっとファッションも、生まれた場所も、年齢も性別もさまざまな多くの個性が、いままで以上に沢山集まって、一人一人が新しいモノを生み出して、ストレンジな奴らも街の一部になる。遊んで、働いて、装って、自分たちの手で景色を変えていく。

SUZURI X 2019 SS LINEUP
Long sleeve T-shirt, Koozie
Anorak, Washed T-shirt

01 Anorak

MALE 190CM -XL
KIYOMI 230CM - 13XL
01 Anorak
Navy /Green /Black

Anorak

ライトアウターにぴったりのシンプルなアノラック。コットンのようなナチュラルな風合いでスポーティになりすぎません。折りたたんで収納可能なフロントポケットや、シルエットを調整できる裾のドローコードなど機能面も充実。

MORE DETAIL

02 Washed T-shirt03 Koozie&

FEMALE 167CM - M
MALE 190CM -XL
02 Washed T-shirt
White /G-Pan Blue /Crimson Red /Gray /Navy /Kosho Black

Washed T-shirt

古着のような⾵合いが特徴のウォッシュTシャツ。プリントにホワイトインクを使わないので、質感を活かした仕上がりになります。SUZURIでは初めて、厚めの6.1オンス生地を採用。洗濯を重ねるたびに色が和らぎ、変化を楽しめます。

MORE DETAIL
03 Koozie
White

Koozie

缶に直接触れないので、熱い・冷たいドリンクが持ちやすくなるクージー。キャンプやイベントで自分のドリンクをパッと見つけやすくなる利点も。保温・保冷効果も期待できるので、オールシーズン活躍してくれます。

MORE DETAIL

04 Long sleeve T-shirt

FEMALE 167CM - M
MARIA 173CM - M
04 Long sleeve T-shirt
White /Black /Navy /Red /Dark Brown /Mix Gray /Violet Purple

Long sleeve T-shirt

リブ付きのベーシックなロングスリーブTシャツ。サイドに縫い目のない丸胴仕様で着心地よく、首回りはダブルステッチで丈夫な仕上げ。5.6オンスのほどよい生地は1枚でもレイヤードでもオールシーズン使えます。

※2019年4月時点で袖プリントが可能なボディはホワイトのみとなります
MORE DETAIL

#MySUZURIX キャンペーン開催中
デザインをシェアして特典をゲットしよう。

X People
CASE 01
KIYOMI
X ARCHITECT inc.

建設会社エクスアーキテクトの第1期地球外広域採用で選ばれ、別の惑星から移住してきたエリート。都市開発の現場責任者を務めている。性別を持たない生態で、トラックを軽々と持ち上げるパワーと、高い知性を兼ね備えている。現場では厳しいことで知られるが、趣味は料理と読書。休日はカフェで一人静かに本を読んでいる姿を見かけることも。

CASE 02
MICHAEL
ICKX TECH inc.

人とバディで働く、移動型ドリンクベンダーボット。表情豊かなコミュニケーションで市民から愛されている。実はボットを操作しているのは、渋谷の駅前開発で一度は街から追い出されてしまったネズミたち。シャイなためほとんど姿を見せることはないが、人知れず社会に溶け込んで働きながらコミュニティを形成し、大家族を養っている。

suzuri
CASE 03
MARIA
PEKE PROMOTION inc.

抜群の運動神経によるダンスパフォーマンスと、クリアなハイトーンボイスに定評のある、クールな実力派ソロアイドル。さばけた性格で男女ともにファンが多い。ツアーグッズのデザインを考えたり、表現すること全般に興味がある。所属事務所が運営しているバーガーカフェ「PEKE BURGER」でも働いていて、カリスマスタッフとして慕われている。