ビレイダオの美麗島小虎的火柴蓋 トラちゃんマッチ箱デザイン Baby bibs

美麗島小虎的火柴蓋 トラちゃんマッチ箱デザイン

Baby bibs

2,704 JPY (Tax excluded) 2,704 JPY (Tax excluded) 2,704 JPY (Tax excluded) 2,704 JPY (Tax excluded) 2,704 JPY (Tax excluded) 2,704 JPY (Tax excluded) 2,704 JPY (Tax excluded) 2,704 JPY (Tax excluded) 3,250 JPY (Tax excluded) 3,250 JPY (Tax excluded)

Color
Estimated delivery : About6Day (Excluding weekends and holidays)
海外発送/国際配送サービスの転送コム
About this design

最高のデザイン!
中華風マッチ箱のデザインです。
そして台湾のトラちゃんをオン。かすれ具合や色の調子など気をつけることが多かったのですがとても良い作品が出来あがりました。

Size Length (cm) Width (cm) Length below the neck (cm)
Free 312016
Body
  • Baby bib 5.6 oz
Fabric
  • 100% cotton 17s semicoamper thread
  • Resin made snap button
Shipping cost:Flat Fee(Tax included)
  • Hikyaku Express(Sagawa Express) 600 JPY
  • Nekopos(YAMATO TRANSPORT) 260 JPY

※ Nekopos(YAMATO TRANSPORT) can use only when purchase up to 50 stickers, up to 2 sacoche bags, up to 30 can badges, 2 smartphone case, 1 note, 4 koozies and 1 towel handkerchief.

Estimated delivery: About 6 Day (Excluding weekends and holidays)
  • The day required for shipping is approximate. It does not promise reliable shipment.
  • Designation of shipping date is not received. Since shipment may be delayed, thank you for your order with plenty.
  • It’s completely made to order. In the event of a shipment delay or cancellation of your order due to customer convenience, we can’t accept returned goods or exchange.
Printing Notice
  • These are sample images. It may differ from the appearance of the actual product.
  • ご使用のモニターの設定により、実際のアイテムと色味が異なる場合があります。
  • 印刷する際にRGBカラーからCMYKカラーに変換を行うため、色味が変化することがあります。
  • Price and printing will vary depending on the color of the body.
  • ブラック/ホワイト、アクアブルー/イエローの以外の場合、白インクを使わない印刷方法のため、白色のデザインはプリントされませんのでご注意ください。

ビレイダオ

台湾生活で出会ったものの絵を描き、台湾らしい赤い文字で味付け。 美味しいもの、日本にはない珍しいもの、懐かしいもの、クセ強めのデザインをご提供します。 中華圏のエスニック感にじみ出る。 絵を描くのはもっぱらiPadです。 自分の中で一番古い記憶は幼稚園入園前にお姫様の絵を描いているというもの。中学高校とテスト勉強もせずに絵を描いて過ごしていましたが 美大はお金がかかるから入れない、絵を描いて生きていくなんて無理だと何度言われたことか。 それでも、作ることと絵を描くことが好きでやめられないまま高校を出て数年働く。 バイクとエスニックファッションが好きだったためインディアンジュエリーにハマり、作ってみたくなる。 ジュエリーの専門学校に入学。ジュエリー作りの基礎を学び、授業の中でレザークラフト に出会う。 その後レザークラフト ブランドWooLeeQuei(ウーリークェイ)を立ち上げる。 Creemaやminneの複数のイベントに出店。 アルバイト先で親友兼絵描き仲間に出会う。 2020年2月より長年の「海外で暮らしたい」という夢のためワーキングホリデーで台湾へ渡る。 ゲストハウスでヘルパーの仕事をしつつ、絵を描いて生計を立てる。 ものづくりを仕事にしたことにより、罪悪感なく絵を描ける今の環境が幸せだと気づきました〜!

More recommendations for you